このページの先頭です

数学を活かせる仕事ってある?強いと転職に有利?

108views

投稿日:

数学活かせる職業

数学を活かせる仕事(業種・企業)ってどんなものがある?

数学は、全ての教科の中で苦手な人も多いと思います。

実用性に乏しいと思われがちの教科ですが、とても社会に役立っています。

例えば、お金のやり取りは、全て数字です。

ですから数字に関わることが全て数学に関わってくるのです。

また、保険の計算なども数学が使われているので、数学の中でも

統計学を勉強されている方は、保険関係の商品開発に有利です。

他に数学は、社会の中で多く使われているのですが、数学だけで転職しようとなれば、職種は限られています。

学校の先生や塾の先生、家庭教師など教育関連の仕事になるでしょう。

数学を活かした仕事内容(体験談)

教育関連の仕事では、数学という学問をそのまま使います。

ですから数学の知識があれば、採用される確率はあります。

ただし、数学を教えようと思うと算数を含めて、小学生から高校生、あるいは社会人まで幅広い年齢層に教えなければならないのでとても大変です。

例えば、小さい子供が苦手ということであれば小学生は難しいと思います。

基本的に学生を相手にするので自分の思い通りにいかないことがとても多いです。

どんなに授業の準備をしっかりしていたとしても、生徒がついてこなければ意味がありません。

相手が高校生や、社会人であれば先生の言うことを聞いてくれることが多いのですが、小学生では子供に慣れていないと、どうしていいかパニックになることもあります。

また小学生は、親も非常に心配するのでトラブルになりやすいこともあります。

その子のことを思って叱ったとしても後でその子の親からクレームが来ることもあります。

正しいことをしたのに、なぜ自分が怒られなければいけないのか非常に不愉快になることもありますが、それも含めて仕事の一環として我慢しなければいけないこともあります。

現在は、子供が少なくとても大切に扱われることが多いのでちょっとしたことでも、生徒優先になってしまいます。

数学の知識を存分に活かしたいのであれば、高校生以上が良いかもしれません。

高校生以上であれば、やはり将来のことも見据え考えている生徒もいるので先生の言うことを基本的には聞くことが多いです。

ただし、それはそれで難しい問題もあります。

なぜなら、高校の数学は非常に範囲の広いです。

ですから、限られた授業の中で全て教えることは基本的に不可能です。

無事に転職されたとしても、与えられた現場で教え方はだいぶ違ってきます。

例えば学校であればカリキュラムが組まれているのでその通りに進めれば特に問題はありません。

学校のレベルにもよりますが、例えば学校が非常に問題を抱えている場合は、なかなか厳しいものがありますが、普通の学校であれば、安心して授業を行うことができるでしょう。

ただし、塾であれば成績を伸ばす、または希望の学校に入学させるという義務が生じます。

もちろん100%の確率で生徒の希望を叶えることは難しいですが、しかし生徒がこの先生はダメだと判断した場合は二度とついてくることはないので、信頼関係を維持するためにも生徒の希望を叶えなければなりません。

常に毎回テストで結果を出さなければ、たちまち信用を失ってしまいますので非常にストレスが溜まる職業でもあります。

生徒が成績が伸びて喜んでいる姿を見る時は、大変にやりがいも感じますが結果が全ての職業なのでシビアです。

お給料も、学校の先生と塾の先生とは違います。

この先生は、決められた月給なのでどんなに頑張っても、結果が悪くても給料は基本的に同じです。

しかし塾の先生となると、話は違ってきます。

初めの契約にもよりますが、基本的には月給です。

正しい、塾によっては成果報酬で給料が変わる場合も多々あります。

生徒の成績が良くて、良い学校に合格させた場合は、給料もあがりますが

逆に悪かった場合は、最悪の場合リストラにあうかもしれません。

ですから転職する際には、どのような給料方式も非常に要注意です。

塾や、学校以外の教育現場は、それぞれ給料の方式が違いますので一つ一つ確認が必要です。

面接の際に非常に言いにくいですがしっかりと質問する必要があるでしょう。

数学は転職に有利?

数学という教科は、他の教科よりもできる人が少ないので需要はあります。

しかし教育現場は、子供の数が減っているのでこれからどうなるか未知数です。

ともあれ、数学がなくなるということもないので、仕事が全くなくなるということもないと思います。

一般的な企業に数学だけで転職できるというのは難しいですが教育現場であれば、数学という教科は非常に有利であると思います。

数学ができてよかったと思える体験談

数学ができる先生が非常に少ないので、重宝されます。

数学は他の教科よりも難しいと感じている生徒も多いので面接でも通りやすいでしょう。

あわせて取得しておきたい資格と理由

教育現場であれば、特に他の資格は必要ありませんが例えば、自動車免許があれば、自由に行動できるので行動範囲が広がります。

塾では、他の教科も扱うこともあります。

ですから他の教科の関連した資格を取ると仕事の幅が広がるかもしれません。