このページの先頭です

仕事にやりがいを求める社員をつぶしたのは一人の上司~30代男性営業編

29views

投稿日:

営業

昇給できると聞いていたのに給与が上がらない

転職組が多い食品メーカーへの転職した時の話です。元々食品メーカーでの営業経験があったことから最初は評価も高くすぐに昇給できるであろうとのことでした。しかし、人間関係で大きな問題がありました。

そこでの上司が、完璧に王様スタイルの上司だったのです。

意見することは×。意にそぐわないことがあると必ずつぶしにかかる。一人の営業マンとしては最高に素晴らしい人との評価は高いのですが、上司としての評価はあまり高くありませんでした。

それでも我慢して働いていたのですが、今度は社内接待。上司が居るときは確実に終電での帰宅。

実際にはそれまでに帰ることは可能なのですが、そこで帰るとあとで何を言われているのかわからないという恐怖。

その為夜も付き合い、仕事も予算達成をした1年目は昇給せずでした。

まだあまり会社に貢献できていないという状況ではあまり意見することもできずでした。

2年目も昇級しない

2年目には昇給でいるであろうと周りからもある程度言われていたので、さらに努力して数字を伸ばしました。

全体的な仕事での貢献を考え、影での仕事もある程度こなしていき、評価につながらないであろう仕事も率先して受けるようにしました。

でも、待っていたのは昇給できずという結果でした。

数字的には担当先は予算クリアしていましたが、全体的にチームの数字が良く全体と比較すると評価が低くなってしまったとのことでした。

とりあえず数字はいったという自負はありましたが、実際には至らない点がまだあったということが自分の中にもあったのでそこを反省し、数字に関しても先輩社員達と同等の数字を任せてもらえるようになり、ここで予算を達成できれば、確実に昇給できると上司からも面談時に説明を受け、再度初心の気持ちでがんばると決意をしました。

3年経っても昇級しない

で3年目。予算に対して自分の担当先に関しては予算クリア。

上司から引き継いだ担当先が予算クリアできずという状況でしたが、ほとんど引き継いだ時点で半期の数字は確定している状態だったのでしょうがないと思っていたのが間違いでした。

まさかの昇給せずでした。

もうここまで昇給できないのはおそらくこれを読んだ人は、性格上の問題なんじゃないの?というご意見等あると思いますが、転職する前の会社では、上司との人間関係も良好で評価は高く、毎年昇給させてもらえており、責任のあるプロジェクト等にも参加させてもらえておりました。

ここまで無下にされるというのはやはり人間関係ではないかと思ってしまいます。

実際に10年以上働かれている方で一度上がってから全く上がっていない方もいらっしゃいました。

仕事にやりがいを見いだせない状況へ

一番大切なのは「人間関係」だと思います。

やりたい仕事、環境等はある程度あると思います。私で言えば営業で自分を磨きながら働きたいという希望があったので営業職を選んでおりましたが、どんなものを売りたいかということも大事ですが、どんな環境で働きたいかというビジョンを持っている方が確実に成長していくと思います。 

実際に今の仕事場では提案しても却下されることが多く、営業活動においても方針に従わないと承認がもらえず行動がとれないという状況に陥ります。

それを繰り返していくと確実に人間は無気力になり考えることもしなくなり、とりあえず言われたことだけをやるという生産性のない人間が増えていきます。

一方上司に気に入られた人間は、接待費等も好きなだけ使えるという、また同等条件でも優先的に社内でも案件が通るという事例が多発します。

人間対人間なのである程度そういった忖度はあってもいいとは思います。しかし、あまりに度が過ぎるとそれはもうパワハラと同じです。

人間やりたい仕事の中でやりたいようにできないというのは中々に苦痛なものです。

実際に期待されて様々な仕事を任されていた時は残業等もある程度必要でしたが、何より自分自身がやりたい仕事をしていたので生き生きと働けていたと思います。

また自発的にわからないことも自分で調べる癖は確実にその仕事で身に付きました。

今はやる気もないので、定時で帰ります。家族との時間も増えて幸せではありますが、やりたい仕事を思うように勧めて成功・失敗に関してまたさらにチャレンジできる環境で自分を磨きたいとやはり思ってしまいます。

新たな仕事のやりがいを求めて転職を考える

そこで最近資格を取って自分のやりたいことを再度見つめなおしています。

実際にやりたいことがあれば自分でやってみる。その為には下準備が必要だと思い、何が必要かを自分で調べて考えました。

営業職といえば本当に人間力が問われるため、資格というよりもという部分が多いのですが、何がしたいかというときに、何もなければ選択肢は増えはしないので、その為の基礎にあたる資格等を勉強してみようと考えました。

そういったことを考えさせてくれるいいキッカケにはなっているかとは思いますので、この失敗を糧に再度ステップアップできるように自分で努力していきたいと思います。