このページの先頭です

セクハラ上司が気持ち悪い!転職した体験談~広告代理店事務職編

93views

投稿日:

セクハラ

セクハラ社長が気持ち悪い!

今思えばすぐに辞めて正解だったと思う職場が、20代の頃に一瞬だけ勤めていた小さな広告代理店の事務職です。社長のセクハラがあまりにも気持ち悪すぎました。

一般事務募集の求人で見つけた未経験者可のお仕事はお給料こそあまりよくありませんでしたが、基本的なパソコン操作ができればよし、他に雑用を頼むことがあるけれども来客の対応や電話番くらいで難しいことはないと、社会経験の乏しい私には応募しやすい職務内容でした。

実際、緊張しながら向かった面接でも40代の社長はとてもフレンドリーに接してくれましたし、履歴書や職務経歴書に少し目を通したくらいで後は雑談、あっという間に採用が決まってラッキーだったなと思っていました。

従業員が5名ほど、社長を含めて4人の男性とパートの中年女性1人のみの小さな個人事務所でしたが、雰囲気は悪くなかったので上手くやっていければと最初は前向きに考えていたものです。今思えば、面接時の社長の対応で少し距離感が近すぎたこと、悪い意味で品定めされていたことに気づくべきだったと反省しています。

セクハラは自意識過剰だと思ったが

すぐに仕事が始まりましたが、最初に説明を受けていた通りに基本的には紙面に書かれたことをデータ化させたり、来客があったらお茶を出したり、パートの女性と事務所内の掃除をしたりと簡単なことばかりでした。

休憩時間も適度にあって、営業から戻ってきた男性社員からいただいたお土産でおやつタイムを楽しんだり、のんびりした中で仕事を楽しめていたと思います。残業もありませんでしたし、こんなに楽な環境なら多少お給料が安くてもストレスを抱えるよりはいいだろうと考えていたくらいです。

ですが、それも半月ほどで打ち砕かれました。

パートの女性は週に3日ほどしか出勤せず、男性社員も営業などで外出していて事務所にいること少ないので、勤務中は社長の男性と2人きりの時間が大半です。最初こそ適度に会話をしつつ自分お仕事をお互いにこなしていましたが、作業に慣れてきた頃から社長からプライベートな話を振られる機会が非常に多くなりました。

休日中は何をして過ごしているの、趣味は何かな、どんな食べものが好きなの、今度どこかに食事に行こうか、頑張って働いてくれているから好きなものを奢ってあげるよ。始めは優しくて面白い、あまり従業員と距離感を感じさせないし威圧感も覚えない社長だなと好感を持っていたのですが、この頃から様子がおかしくなってきたのです。

お気持ちだけ受け取っておきますと適当にかわしてあまり会話しないように心がけたものの、人のいない事務所で男性と2人きりという状況に恐ろしさを感じるようになりました。

まさかそういった意味で狙われているなんてことはないだろう、自意識過剰だろうと思っていたのですが、パートの女性や他の男性従業員がいる時にはこういった類の会話を一切私にしてこないことも気になっていました。

しばらくは平和でしたが、仕事自体は相変わらず単純なことばかりでしたので、もっと他にやれる仕事はないかと営業の男性に相談をし、自分のサポートをしてみないか、営業もいい経験になるよとチャンスをくれた時のことです。

早速社長に職務の幅を広げたいと相談すると速攻で却下され、君は事務職で採用されたんだし、与えられた仕事をこなしていればいい、他の仕事をしたいなら自分が与えてあげるから他の男に媚びるな、そんな言いかたをされたことにとても驚きました。

さすがに気持ち悪すぎてドン引きです。思わずキモッと叫びたくなるのを何とか我慢したものの、それからは、とにかく社長と日中2人きりになる時間が苦痛すぎました。

セクハラが黙認される会社だった

その後、何故か嫉妬したらしい社長が物理的にも距離を縮めてきて、気配を消して私の背後からパソコンのモニターを覗き込んでは、顔をわざと真横に寄せて進捗状況を尋ねてきたり、うっかりブラウスのボタンが外れてしまって首元が露出してしまったのを見て、仕事中に男を誘っちゃダメだよと舌なめずりしてきたり、セクハラが露骨になってきたのが最悪です。

やめてくださいと怒ってものらりくらりとかわされるし、相変わらず人目のあるところでは私と距離を置きます。外面がいいので私以外社長の本性を知らない、何度も言いますが、本当に最悪です。

仕事を決める時にはその内容だけではなく職場環境も考慮すべきだったと、セクハラし放題のところに飛び込んでしまった浅慮に後悔しました。

パートの中年女性に相談してみたのですが、あなたもなのか、前の女の子も社長の悪口言っていたけれど、仕事が退屈で辞めたいだけでしょとまともに取り合ってくれません。

「あなたも」ということは、おそらく前任も同じ目に逢ったのでしょう。最近の若い子は仕事が続かない、すぐに辞めるし根性なしと何故か私の悪口に発展し、唖然としました。

セクハラが気持ち悪すぎて退職へ

身の危険も感じるし、いい加減私もブチギレます。

私へのセクハラ発言を録音してあるぞ、警察に持ち込まれたくなかったらすぐに辞めさせろと社長を脅して、挨拶もそこそこにすぐに事務所を去りました。そんな録音などしていなかったのですが、去るものは追わない主義なのか思ったよりもあっけなく了承してもらえたのが不幸中の幸いです。

小さな職場で仕事をするなら、こういった危険があることも十分注意しなければなと、次の職場探しには男性が経営する個人事務所を排除したのはいうまでもありません。

ただひたすらに気持ち悪すぎました。